【軽作業はきつい?】仕事内容や仕事の魅力、向いている人を徹底解説!

「軽作業」は人気の仕事のひとつですが、実際にどのような仕事内容なのか、詳しく知らない方が多いのではないでしょうか。

軽作業の仕事を始めてみたいけど、仕事を始めるには専門的なスキルは必要か、自分に向いている仕事なのかわからない方も多いでしょう。

そこで今回は、軽作業の主な仕事内容や魅力、軽作業に向いている方の特徴について紹介していきます。

「未経験だけど軽作業の仕事に興味がある」と考えている方は、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

関連記事:【工場勤務に転職したい方へ】工場の仕事内容や魅力、向いている人を解説『未経験OK?』

スミジョブ全国の寮付き求人が探せる!

軽作業とは?

軽作業とは、主に工場や倉庫で、誰にでも覚えやすく、比較的簡単な作業を行う仕事のことを指します。軽作業の求人のほとんどは、専門知識やスキルを必要としていないため、未経験や無資格でも就業できる場合が多くあります。

軽作業の魅力は?

軽作業にはにはさまざまなやりがい、魅力があります。

  • 未経験でも気軽に始められる
  • 確実なマニュアルがある
  • 集中力や段取り力、正確さ、持久力が身に付く

軽作業の求人を探すなら、「スミジョブ」がおすすめです。工場系の求人を豊富に扱っているので、あなたの条件に合った求人が見つかります。

目次

軽作業とは?

軽作業とは?

軽作業とは、主に工場や倉庫で、誰にでも覚えやすく、比較的簡単な作業を行う仕事のことを指します。

軽作業と聞くと軽い荷物を運んだり、軽いものを扱う仕事を思い浮かべますが、与えられる仕事内容によっては一定の体力を使う場合もあります。

軽いものを扱う業務が多いのも事実ですが、せっかく始めた仕事に「いざ働き始めたらイメージと違った」とならないよう気を付けましょう。

軽作業の求人のほとんどは、専門知識やスキルを必要としていないため、未経験や無資格でも就業できる場合が多くあります。

しかし、資格や専門知識を持っている方が就職や転職はより有利になります。例えばフォークリフトがある工場だと、資格を持っている方が雇用されやすいでしょう。

また現場での経験が増えてくれば、リーダーとしてチームをまとめ、活躍していくこともできます。

<軽作業の求人一例>

<未経験歓迎☆>インク原料の調合・充填作業/
土日祝休み/日勤専属/STS-群馬-02-2

\20代のスタッフ活躍中♪/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<未経験歓迎>インク原料の調合・充填作業
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
食品ほか様々なパッケージに使用される産業
用のインクを製造する企業でのお仕事!

<具体的には>
インクの原料となるパウダー状の粉を
計量器で量り、粉と特殊な液状をドラム缶に
入れて混ぜ合わせる[調合作業]

混ぜ終わった製品を機械に流し込み、
一斗缶にて充填する[充填作業]

充填し終わった機械の清掃作業など。
インク製造の作業全般をおまかせします!

***事前に知っておいて欲しい事***
とても簡単な作業なので、ブランクのある方
はもちろん、工場経験のない方でも問題なく
スタートしていただけるお仕事ですが、
約20キロの一斗缶を扱う作業になります。
軽作業を希望の方には不向きなお仕事です。
********************

事前の職場見学も可能ですので、少しでも
気になる方はお気軽にお問合せ下さい♪♪

\ 軽作業の求人はこちらから /

※求人は掲載終了している可能性があります。

★高時給1400円!★月収29万円!
\寮費無料キャンペーン中!/<神奈川県×住み込み>

専用工具を使用してネジ締め等の組立や、
機械に部材をセットしたり、製品・部材の運搬をお願いします。

先輩社員が丁寧にサポートしますので、
未経験でも安心してスタートできます!!

配属場所により20㎏未満の製品を取り扱う作業もありますので、
体を動かすことが好きな方にオススメです♪

<当てはまりませんか?>

■・・履歴書ない、、
■・・働く場所ない、、
■・・学歴・経験ない、、
■・・早く寮に入りたい、、
■・・明日からどうしよう、、
■・・所持金なくて、日払いがいい、、


『そんな方
 当社にお任せ下さい!』

こんな内容に当てはまる方多数活躍中!

※当社がお悩みスグ解決ッ!!
※安心できる生活を提案ッ!!

((オッと思ったら))
((今すぐ相談を!))

\ 軽作業の求人はこちらから /

※求人は掲載終了している可能性があります。

軽作業の業務内容

軽作業の業務内容

軽作業の代表的な仕事内容、注意点などをご紹介します。ここでは以下の7つの軽作業について解説します。

  • 仕分け
  • 梱包
  • 検品
  • ピッキング
  • 入庫
  • リスト確認
  • ハンコ押し

軽作業のイメージがわからない方は、ぜひ参考にしてください。

仕分け

荷物を配送先別や種類別に仕分ける仕事です。

例えば、遠方の地域から大型トラックで運ばれてきた荷物を、地域の発送エリア別に分類していきます。

正確に仕分けるのはもちろん、中には遠方からの配送ミスでエリア外の荷物が混ざっていることもあります。

個数や荷物間違い、配送先間違いのないように作業する必要があります。

梱包

荷物を出荷するために、箱や段ボールに詰めていく仕事です。

搬送中の車内の揺れによって荷物同士がぶつかり破損してしまう恐れがあるため、単に荷物を詰めていくだけではなく、緩衝材も一緒に詰めます。

当日の出荷時間に間に合うように必要数をスピーディに梱包していく必要があります。

梱包についてさらに詳しく知りたい方は、「【きつい?】梱包とはどんな仕事?3つのメリット」を参考にしてみてください。

検品

荷物を出荷する前に、製品に不良品がないか、異物が混入していないかをチェックする仕事です。

検査項目や検査手順などはメーカーや工場であらかじめ決められています。

例えば、菓子メーカーの場合、形が整っていないものや割れているものがないかなど確認します。

他には、ベルトコンベアで流れてくる商品を順番に確認していく工場もあります。

覚えることが比較的少なく、体力もほとんど使わないので、老若男女問わず誰でも無理なく働くことができます。

ピッキング

出荷商品が記入された注文書やリストをあらかじめ配布され、指示通りにピックアップ(選び取る)していく仕事です。

リスト通りに正しい商品と正しい量で進めていくことが求められます。

指定の商品を倉庫から探して集める場合と、ベルトコンベア上の商品をピックアップしていく場合があります。

冷蔵商品や冷凍商品を扱う倉庫の場合は、季節問わず常に温度の低い環境で働かなければいけないので注意しましょう。

ネット通販や衣料品メーカーなど、大量に在庫がある倉庫の場合はより広い範囲でピッキングしていくので体力が必要です。

ピッキングについてさらに詳しく知りたい方は、「ピッキング作業はきついの?3つのメリット・デメリットを解説」を参考にしてみてください。

入庫

届いた荷物を倉庫やバックヤードの棚など、必要な箇所に移動させる仕事です。

移動させた商品に間違いやミスがあると、ピッキング作業に影響が出てくるため正確な場所に戻すよう注意します。

また、移動させる際に置き方を工夫すると仕分け・ピッキング時に取り出しやすく倉庫内での作業効率がアップします。作業には主に台車やフォークリフトを使用します。

フォークリフトについて詳しく知りたい方は、「フォークリフトとは?仕事内容や資格について解説」を参考にしてみてください。

リスト確認

リスト確認業務とは、出荷データをもとに出荷伝票を確認する仕事です。

倉庫や工場によってはリスト作成を行う場合もあります。

伝票にミスがあるとその後に続くピッキング作業、梱包作業に影響が出てしまい、倉庫内の作業効率も悪くなるため、リスト確認は重要な仕事であり、正確さがとても大切です。

ハンコ押し

ハンコ押し業務は、資料や説明書・封筒などにハンコやスタンプを押す仕事です。

書類送付に関する仕事にあたるため、シール貼りやチラシ配り、封入作業など、別の業務と兼任する場合がほとんどです。

基本的に昼間勤務の仕事ですが、住宅勤務もあります。

住宅の場合は作業道具や配送物が自宅に送られてくるので、作業を行い、完了させた荷物を再度送り返す形での仕事です。

軽作業はきつい?体験談を紹介

ここでは、実際に軽作業を経験した人たちの声を紹介していきます。

軽作業はきつい?」「自分でも働ける?」と不安な方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

単純作業の繰り返しが苦にならないなら軽作業とか割とおすすめ 人と喋らなくて良いし指示された仕事延々淡々と繰り返してれば良いし(Twitter

工場、倉庫の軽作業辺りがほとんど人と話さなくていいし作業も楽(Twitter

単発バイト(日々紹介)をはじめたのですが、時給が1350円と結構お給料です。
倉庫での軽作業ですが結構楽しいです。
1500円の案件もあり明日入れました。(Twitter

工場内軽作業は多様な人が集まるから楽しい
前は主婦と大学生と芸人と前科者と同じ作業台を囲んで仕事してた(Twitter

派遣で軽作業行くとこのグッズこの倉庫で梱包してたんだーとかあるからちょっと楽しい(Twitter

軽作業って名前に騙されてはいけぬ。。。
ほんとに簡単で楽なとこもあれば
マジ地獄🔥なとこもあり😔🍃
当たり外れは行かなきゃ分からんし😅
久しぶりにハズレ引いたよʅ(°▾。)ʃ(Twitter

倉庫軽作業はそういう名前の重労働だと思ったほうがいい。男女年齢関係なく荷物が重たいのはもちろん冷房ないかあっても広いのでほぼきかない。想像を超える汗。胃腸が弱いと水分補給しても吸収が間に合わず脱水し全身のあらゆるところが調子悪くなる。身体を酷使するだけで何も身につかない。(Twitter

軽作業は「淡々と作業できるから楽」「色んな人や商品に触れられて楽しい」といった声があります。

その一方で「職場によっては重労働の場合がある」という体験談も見られるため、”軽作業”という言葉だけで見るのではなく、詳しい仕事内容まで見て求人を選択するようにしましょう。

軽作業の魅力

軽作業の魅力

軽作業にはにはさまざまなやりがい、魅力があります。ここでは主な3つの魅力について解説します。

  • 未経験でも気軽に始められる
  • 確実なマニュアルがある
  • 集中力や段取り力、正確さ、持久力が身に付く

就活や転職、アルバイトを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

軽作業の魅力1. 未経験でも気軽に始められる

軽作業には特別なスキルや資格、専門知識などは必要ありません。他の業種に比べて覚えることが比較的少ないため、とても始めやすい仕事です。

作業手順がすぐに身に付くため、集中力や体力が付いてきたり、作業の効率アップやその成果が出やすいのも軽作業の魅力の一つです。

このように未経験問わず誰にでも始めやすいため、実際に働いている従業員も学生や主婦、フリーアルバイターなど、さまざまな層が活躍しています。

軽作業の魅力2. 確実なマニュアルがある

軽作業には仕事の手順が決められており、一度マニュアルや手順を覚えたらスムーズに仕事がこなせるようになります。

例えば接客業の場合、明確にマニュアル化されていないお客様対応やイレギュラー業務などが発生するケースがありますが、軽作業では仕事内容が変わることがほとんどありません。

マニュアルに従って作業していくことが求められます。

軽作業の魅力3. 集中力や段取り力、正確さ、持久力が身に付く

軽作業は、集中力や段取り力、正確さ、持久力が身に付きます。こなせる作業量が増えると、いかに円滑に、かつ俊敏に動けるかが求められます。

業務に慣れてくると正確性が上がり、その中で段取りを考え、作業場での立ち振る舞いを常に考えられるようになります。

淡々とこなすのではなく、現場のリーダー的な役割としてのキャリアを身に付けられるのも魅力の一つです。

軽作業が向いている人

軽作業が向いている人

未経験でも始めやすい軽作業ですが、「自分は向いているのか」と不安な方も多いです。軽作業が向いている人は、以下のような方です。

  • 指示通りに細かく仕事ができる人
  • 体力に自信がある人
  • 1つのことを突き詰めるのが得意な人
  • 黙々と作業することが得意な人

それぞれを解説します。

向いている人1. 指示通りに細かく仕事ができる人

「明確な指示がある方が働きやすい」「大雑把なマニュアルでは作業に困ってしまう」という方や、細かい指示を守ることが得意な人は軽作業に向いています。

軽作業の仕事では、指示通り正確にこなすことが求められます。

菓子メーカーの検品を例にあげると、割れているものはNG。デザインに乱れや変形があればNG。形が崩れているものがあればNGなど。

また、どこまでの崩れや度合いで判断するのか、細かく決められている場合もあるので、その指示通りに作業することができます。

向いている人2. 体力に自信がある人

入庫やピッキングなど、運搬業務では体力が必要です。

荷物や商品を重い台車やカートで運び、広い範囲を移動します。長時間重い荷物を運んでいても、スピード感を失わずに働けるかも問われてきます。

立ち仕事の経験がある人や苦にならない人。体を使って仕事をするのが得意な人は特に向いている仕事です。

梱包やリスト確認、ハンコ押しなどは体力を必要としない軽作業もあります。

向いている人3. 1つのことを突き詰めるのが得意な人

1つのことに集中して突き詰めていくことが得意な人は軽作業に向いています。

軽作業は一つの作業を繰り返し行うので、ルーティーンワークになりがちです。

単純作業の中でも業務の質の向上、マニュアルに非効率な点があれば改善の提案など、突き詰める力や飽きずに作業できる集中力がある人は軽作業に向いています。

向いている人4. 黙々と作業することが得意な人

軽作業で行う仕事の大半は、基本的にひとりで黙々と作業を進めます。

主に検品や仕分け、梱包作業では自分の持ち場を決められて仕事を進める場合が多いです。

仕事を進めていく上でのチームワークや協調性、ある程度のコミュニケーションは必要ですが、接客業や営業職よりは黙々と目の前の仕事に集中できます。

接客が苦手な人やコツコツと作業することが好きな方には向いている仕事と言えます。

まとめ 軽作業の仕事内容や魅力について

まとめ 軽作業の仕事内容や魅力について

今回は、軽作業の仕事内容や魅力について解説しました。

軽作業とは、未経験でも始めやすく、一人で黙々と作業を行えるのが魅力の仕事です。軽」作業の名に反して重いものを扱う業務もありますが、比較的簡単に仕事内容を覚えられます。

また向上心の強い方であれば、工場内や倉庫内をより効率的、業務の質を良くするため、現場をまとめることもできるでしょう。

軽作業の現場では、接客業や営業職が苦手な方もたくさん活躍しています。

軽作業の求人は、企業や工場、倉庫により仕事内容が異なります。事前に企業情報をしっかりリサーチし、企業説明会や企業相談等で仕事内容を確認することが大切です。

スミジョブでは、他にもさまざまな軽作業についての記事が掲載されています。仕事を探している方や軽作業に興味のある方、もっと詳しく知りたい方はスミジョブを参考にしてください♪

  • URLをコピーしました!
目次