ピッキング作業はきついの?3つのメリット・デメリットを解説

ピッキング作業の求人募集は多数あり、実際に仕事をしている方はたくさんいます。

しかし、ピッキング作業の求人に応募しようとしても、以下のような疑問があり申込みができずにいる方もいると思います。

  •  「ピッキングとはどんな仕事なのか?」
  •  「ピッキングのメリット・デメリットは?」
  •  「ピッキングは体力がないとできないの?」

そこでこの記事では、ピッキングの仕事内容やメリット・デメリットについて解説します。

ピッキングスタッフの仕事内容を知っていることで、入社後のミスマッチを防げます。

また、メリット・デメリットを知っていれば、自分に合った仕事か判断する基準になるでしょう。

この記事を参考にして、ピッキングスタッフの求人に応募するか検討してみてください。

工場のピッキング作業とは?

ピッキングとは、倉庫内に置いてある出荷に必要な商品を集める仕事のことをいいます。ピッキング方法は、以下の2種類に分かれます。

  •  シングルピッキング:伝票1枚ごとに商品を集めてくる作業方法。
  •  トータルピッキング:複数の伝票を合算して商品を集めてくる作業方法。

倉庫によって、ピッキング作業の方法が違う場合があります。

工場のピッキング作業の魅力は?

ピッキング作業の魅力は以下の3つです。

  • ルーティン作業で慣れると楽
  • 残業なし・シフト自由の企業が多い
  • 採用口が多い

ピッキング作業の求人を探すなら、「スミジョブ」がおすすめです。

工場系の求人を豊富に扱っているので、あなたの条件に合った求人が見つかります。

目次

ピッキング作業とはどんな仕事内容?初心者でも働ける?

シングルピッキングとトータルピッキングの違い

まずは、ピッキングとはどんな仕事なのか解説していきます。

ピッキングとは、倉庫内に置いてある出荷に必要な商品を集める仕事のことをいいます。

ピッキング方法は、主に2種類に分かれます。

  •  シングルピッキング:伝票1枚ごとに商品を集めてくる方法
  •  トータルピッキング:複数の伝票を合算して商品を集めてくる方法

シングルピッキングとは、伝票1枚ごとに商品を集めてくる作業です。梱包するべき商品ごとに運ばれてくるため、梱包スタッフの負担が少ない特徴があります。

トータルピッキングとは、複数の伝票を合算して商品を集めてくる方法です。集めてから、伝票ごとに商品を仕分けしていきます。

倉庫によって、ピッキング作業の方法が違ったり、機械で自動化していたりするため、働く現場によって作業は異なります。

<ピッキング作業の求人一例>

【住み込み求人】時給1100円〜!ワンルーム寮完備!
女性活躍中のかんたん軽作業スタッフ!

《製品の入庫、ピッキング作業》

外部から入荷される梱包された製品を、入庫して頂くお仕事です!

\ ピッキング求人はこちらから /

※求人は掲載終了している可能性があります。

【くるまのエアコンパネルの軽作業スタッフ】\交代制スタッフ☆寮完備!/
さらに・・・「月収例30万円♪」●注目POINT「女性活躍中、空調完備」

\20代スタッフ活躍中♪/
【仕事概要】
自動車のエアコン操作パネルやクリアランスソナー(アクセル踏み間違い防止装置)と呼ばれる製品に使用される軽量部品を製造しています。
基本的に軽作業、軽量部品を取り扱います。

【仕事詳細】
<組立>
手組み、又は電動ドライバーを使用したライン作業

<検査>
組立品や塗装品目視検査、検査機の操作
※クリーンルーム内作業の可能性がございます

<部品供給(ピッキング)>
台車を使用して部品を集め、ラインに流す作業

<機械オペレーター>
塗装機械のオペレーター、成形機械のオペレーター

<入出庫>
部品や完成品の入出庫作業
※リフトを使用する可能性がございます

▼作業補足
作業中は指サックを使用します!

☆★注目ポイント★☆
①未経験の方もOK!男女活躍中の職場です。
②自動車関連のご経験がある方は大歓迎です!

☆ハローワーク非掲載のプレミア求人となります。

\ ピッキング求人はこちらから /

>>他の「ピッキング求人」を見てみる

ピッキング作業の給料相場は?

ピッキング作業の給料相場は?

ピッキング作業員の給料相場の目安は以下の通りです。

ピッキング作業の給料相場
  • 派遣社員:時給1200円前後
  • アルバイト・パート:時給1000円前後

厚生労働省の「令和4年賃金構造基本統計調査」によると、ピッキング作業の平均年収は333.1万円という結果が出ています。

全職種の平均年収が約440万円であることを考えると、ピッキング作業の給与は全国平均よりもやや低い水準となっています。

ピッキング作業の給与は、求人や探し方、利用する求人サイトによって変わるため、少しでも給与の良い求人を見つけることが重要です。

スミジョブなら、ピッキング作業平均時給単価は「1594円」と、相場よりも給与の高い仕事が多数あります。(2023年5月現在)

スミジョブのピッキング作業の平均時給単価(2023年5月現在)

ピッキング作業が気になる方は、ぜひスミジョブの求人を見てみてくださいね。

>>ピッキング作業求人を見てみる

ピッキング作業を仕事にする3つのメリット

ピッキングを仕事にする3つのメリット

ここからは、ピッキングを仕事にする3つのメリットを紹介します。

  • ルーティン作業で慣れると楽
  • 残業なし・シフト自由の企業が多い
  • 採用口が多い

それぞれについて解説します。

ピッキング作業のメリット1. ルーティン作業で慣れると楽

ピッキング作業の1つ目のメリットは、ルーティン作業(決まった作業の繰り返し)のため慣れたら楽になることです。

ピッキングする商品が変わったとしても、やり方は同じのため、経験を重ねることで成長できます。

過去の自分と比べて、どのくらいピッキング作業が早くなったか考えて、ゲーム感覚で楽しみながら仕事をする人も多いです。

ピッキングは接客業のようなレジ打ちや配膳、クレーム対応などを覚える大変さがありません。

ルーティン作業(決まった作業の繰り返し)で覚えやすいため、アルバイト初心者や学生さんにおすすめです。

ピッキング作業のメリット2. 残業なし・シフト自由の企業が多い

2つ目のメリットは、残業なしでシフト自由の企業が多いことです。

ピッキング作業は、時間になったら次の人に引き継ぎやすいため、残業することが少ないです。中には、自主的に残業するか選択できる企業もあります。

また、ピッキングの倉庫は、基本的に24時間365日稼働しています。そのため業務形態も

  • 夜勤
  • 日勤
  • 短時間
  • 長時間

など自由に選べる特徴があります。副業などもしやすい環境が整っているのです。

自分の時間もしっかり確保したい人にとっては、大きなメリットですね。

ピッキング作業のメリット3. 採用口が多い

ピッキング作業のメリット3つ目は、採用口が多いことです。

実際に、ピッキング作業における令和3年度の全国の有効求人倍率は「1.31倍」と、需要の高さが現れています。

特に年末年始やお盆などは繁忙期になるため、募集している件数が増える傾向です。

また、ピッキング作業には特別な資格は必要なく、初心者でも雇ってもらいやすいため、他の職種と比べても早く就職先が決まる特徴があります。

よって、早めに就職先を決めてお金をもらいたい人におすすめの仕事です。

スミジョブでも、1100件以上のピッキングの求人募集をしているため、採用されるチャンスがたくさんありますよ。(2023年5月現在)

ピッキング作業はきつい?デメリットは”体力”

ピッキング作業はきつい?デメリットは”体力が必要”

メリットが多いピッキングの仕事ですが、デメリットも存在します。

デメリットは、体力が必要なことです。

ピッキングは、商品を倉庫内から集めるために、勤務時間中は常に歩き回っている仕事です。また、扱っている商品によっては、重いものを運ばなければいけないこともあります。

そのため、体力が無い人が採用された場合、きつい作業に耐えられず体調を崩してしまうかもしれません。

体力に自信が無いけど、どうしてもピッキングをやりたいと考える場合は、軽いものを扱っている企業に応募してみましょう。

【きついって本当?】ピッキング作業の体験談

ここでは、実際にピッキング作業を経験した人たちの体験談を簡単に紹介していきます。

そういえば短期バイトで夜間の倉庫ピッキング作業やった事あるわ…今思い出した
ピッキング好きなんだよねぇ
回数重ねてだんだん商品の場所とか覚えてきて、いかに効率よく回るかに情熱を燃やしていた(Twitter

ピッキング自体は簡単で好きなんですけど、基本倉庫での作業なので空調が効いてなくて夏場は暑くてしんどいです🥲(Twitter

ピッキング作業は何の商品をするのかできつさが変わってきます。
この間、タイミーで化粧品のピッキングをしてみましたが、重いものがほぼなく、腰痛持ちの私でも楽に稼げました。
本当に自分の状態に合わせて内容を選ぶのは超重要ですね。(Twitter

ピッキング作業は工場・倉庫仕事の中でも人気がある仕事のようです。

体力や体調に合わせて、環境や扱う商品を選ぶようにすると、自分に合った求人が見つかりやすいかもしれませんね!

ピッキング作業の向き不向きは?

最後にピッキング作業に向いている人の特徴を紹介していきます。

ピッキング作業に向いている人の特徴
  • 接客がない「ルーティン作業」がしたい
  • 残業なし・シフト制」で時間に縛られずに働きたい
  • 需要のある仕事」で苦労せずに就職先を見つけたい
  • デスクワークよりも「体を動かす仕事」がしたい

これらの特徴に当てはまるなら、ピッキング作業の求人を見てみて、条件の良い仕事を探してみてはいかがでしょうか。

まとめ ピッキング作業のメリット・デメリット

まとめ ピッキング作業のメリット・デメリット

今回は、ピッキング作業について解説しました。ピッキングとは、倉庫内にある商品を集めてくる作業です。

【ピッキングをするメリット3つ】

  • ルーティン作業で慣れると楽
  • 残業なし・シフト自由の企業が多い
  • 採用口が多い

【デメリットは体力が必要なこと】

  • 倉庫内を歩き回るしごとのため辛い
  • 体力に自信がある人にはおすすめ
  • 体力に自信が無い人は、軽い商品を扱っているところに応募してみる

ピッキング作業はメリット・デメリット両方存在しますので、よく理解した上で応募を検討しましょう。

就職後のミスマッチも防ぐためにも、この記事を参考にしてください。

  • URLをコピーしました!
目次