工場のライン作業ってどんな仕事内容?ライン作業で働くメリット・デメリットについて徹底解説!

工場で働くときに、メインとなるのがライン作業です。しかし、工場で初めて働く方は、以下のような疑問がある方もいると思います。

  • 工場のライン作業はどんな仕事なの?
  • 工場のライン作業は1人で黙々とやるの?
  • 工場のライン作業はきついの?

このような疑問を抱えていたままでは、自信を持って工場の求人に応募できませんよね。

そこで、この記事では工場のライン作業について紹介します。ライン作業の仕事内容やメリット・デメリットについて解説するため、応募前の不安を拭える内容になっています。また、ライン作業がある職種についても紹介するので、自分が働きたい業界で仕事ができるか判断もできますよ。

工場のライン作業という仕事がどんなものか、応募しても大丈夫そうかどうか、この記事を参考にしてくださいね!

こちらの記事もチェック!

社員寮の初期費用はいくら!?住み込み求人の社宅で一人暮らしするための経費を解説!

期間工は給料が高い?!平均年収やもらえる手当、入社祝い金の比較について

目次

工場のライン作業とは?

工場のライン作業とは?

まずは、工場のライン作業について解説します。

工場のライン作業とは、ベルトコンベアで流れてくる商品に対して、加工や包装、検品などをおこなうことです。ライン作業は、主に6つの種類に分けられます。

  • 組み立て
  • 加工
  • 機械オペレーター
  • 検品
  • 梱包
  • 仕分け

それぞれ担当メンバーがおり、連携しながら作業します。職種によっては、含まれない作業もあるため注意しましょう。

工場のライン作業で必要なことは、流れに沿って仕事をこなすことです。作業が遅れてしまうと、機械を止めることになり、工場全体に迷惑をかけます。リズムを掴んで、正確に作業していくことが重要です。

工場のライン作業がある主な業種3つ

工場のライン作業がある職種3つ

ここからは、工場のライン作業がある業種3つを紹介します。

  • 自動車工場でのライン作業
  • 食品工場でのライン作業
  • 化粧品工場でのライン作業

    それぞれについて解説します。

自動車工場でのライン作業

自動車工場では、ライン作業で車を生産していきます。自動車工場での、主な作業内容は以下のとおりです。

  • 溶接
  • 塗装のムラ直し
  • エンジンの製造
  • 自動車の組み立て
  • 仕上げのボルト締め
  • 検品

自動車工場では、機械がメインの作業をおこない、人間がその補助をする形で配置されています。工場内での部署異動もよくあるため、他のライン作業もゆくゆくは覚えていくことになるでしょう。

担当する部署によっては、特殊な免許が必要な場合もあるため、入社後に資格取得を目指すケースが多数あります。

自動車生産は人の命に関わる作業でもあるため、かなりの集中力を必要とします。

食品工場でのライン作業

食品工場でも、ライン作業が基本です。食品工場は、大量の加工食品を作るため、ライン生産が必要不可欠です。今回は、お弁当工場を例に作業内容を紹介します。

  • 調理前食材の検品
  • 調理済み食材を容器に詰める
  • 包装
  • 出荷

調理は、機械がおこなうことが多いです。食品工場の大きな特徴は、衛生面にかなり気を使わなければいけないことです。食品の異物混入や食中毒事件は、クレームや多大な損失に繋がります。

事故が起きないよう、手袋・帽子・マスクの着用はもちろん、検便もおこないます。責任感と緊張感をもって働く必要があります。

化粧品工場でのライン作業

化粧品工場も、ライン作業があります。以下の作業をするために、ラインを組みます。

  • 容器詰め
  • シール貼り
  • 検品
  • 箱詰め

生産については、機械がおこなっているため、人間の作業は必要ありません。化粧品工場は、重い荷物の持ち運びや難しい作業がほとんど無いことが特徴です。

そのため、デスクワーク経験者や女性の方でも仕事に馴染みやすいでしょう。慣れてしまえば、黙々と作業できるため、コミュニケーションをあまり取りたくないと考える人でも働けます。

ライン作業で働くメリット・デメリット

ライン作業のメリット・デメリット

ここからは、ライン作業で働くメリット・デメリットについて解説します。 以下で表にまとめましたので、ご覧ください。

メリット デメリット
● 単純作業で早く慣れる ● 自分のペースで休憩が取れない
● 人間関係に悩まされない ● 仕事によっては体力が必要
● 自分で創意工夫ができる ● 単純作業で飽きてしまう
● 未経験から社員を目指せる ● スピードを掴むのに時間がかかる
● 人の役に立つ喜びがある ● おしゃべりができない

これらのメリット・デメリットがあります。 工場でのライン作業を理解した上で仕事に就けば、入社後のミスマッチを防げるでしょう。

まとめ ライン作業について

まとめ ライン作業について

今回は、ライン作業について解説しました。

ライン作業は、ベルトコンベアで流れてくる商品に対して、加工や包装、検品などをおこなうことです。生産性を上げるためにも、重要な製造方法です。

 

【工場のライン作業がある主な業種3つ】

  • 自動車工場
  • 食品工場
  • 化粧品工場

 

【ライン作業で働くメリット】

  • 単純作業で早く慣れる
  • 人間関係に悩まされない
  • 自分で創意工夫ができる
  • 未経験から社員を目指せる
  • 人の役に立つ喜びがある

 

【ライン作業で働くデメリット】

  • 自分のペースで休憩が取れない
  • 仕事によっては体力が必要
  • 単純作業で飽きてしまう
  • スピードを掴むのに時間がかかる
  • おしゃべりができない

 

今回ご紹介したライン作業の仕事内容や、ライン作業で働くメリット・デメリットを参考にして、仕事を選んでみてください。

工場の住み込み求人を探すなら、『スミジョブ』がおすすめです!

住み込み求人の専門サイトだから、あなたにピッタリの仕事が見つかりますよ!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

木戸涼介のアバター 木戸涼介 住み込み求人専門家

求人営業として原稿作成・集客などを学び、「スミジョブ」「京栄くん」の運営に携わる。自社メディアのデータ分析・改善からコラム記事を書いてくれるフリーランスの管理・指示など幅広く業務を行っています。

目次