お金がないけど引っ越したいなら?住み込みの仕事をおすすめする理由を徹底解説!

  • URLをコピーしました!

引っ越しにはお金がかかりますよね。引っ越し代だけでなく、家賃や敷金、礼金も用意して、家具や備品も用意しないといけません。

引っ越しには多額のお金が必要となります。お金があり、すぐに次の住む場所が決まれば問題ありませんが、お金がなく住む場所も決まっていないという事もあると思います。

引っ越しをするお金が無いという方には、住み込みでのお仕事をおすすめします
この記事では、引っ越しにかかる費用を解説したうえで、住み込みの仕事のメリットなどを解説していきます。

引っ越しにはいくらかかる?

引っ越しの費用は時期によって相場が違います。一人暮らしで30キロ程度の荷物の引っ越しであれば、通常期なら6∼10万円で作業をしてもらえます。

他にも、敷金礼金や仲介手数料などの初期費用などがかかります。

お金がないけど引っ越したい場合はどうすればいい?

お金がないけど引っ越しをするなら、住み込み仕事に応募して引っ越すと費用を浮かせることができます。

  • 家賃が格安or無料
  • 初期費用がかからない
  • 水道光熱費も格安

住み込み仕事を探すなら「スミジョブ」がおすすめです。住み込み専門の求人サイトなので、理想の寮付き求人が見つかりますよ。

目次

お金がないけど引っ越したい!転居にかかる全費用は?

引っ越しには費用がかかります。

<一人暮らしの引っ越しにかかる費用>

  • 敷金・礼金・仲介手数料などの初期費用:家賃の5倍~6倍
  • 引っ越し業者の費用:5万円~20万円
  • 必要な家具家電:一式10万円~20万円
  • 退去費用:壁や床の汚れにより異なる

家賃が4万円、退去費がかからないと仮定すると、引っ越しにかかる費用は全部で35万円~65万円程度が相場と言えます。

新居の初期費用相場はどれくらい?

初期費用費用の目安(家賃4万円の場合)
家賃(今月と来月の2ヶ月分)80,000円
敷金(家賃の1ヶ月分)40,000円
礼金(家賃の1ヶ月分)40,000円
仲介手数料(家賃の1ヶ月分)40,000円
鍵交換費用20,000円
火災保険20,000円
合計240,000円

新居の初期費用相場は家賃の5倍~6倍と言われています。

お金がない中で引っ越しをする場合、最も費用の割合を占めるのが新居の初期費用です。

値切ることもなかなか難しいため、最もネックとなるでしょう。

引っ越し業者の費用相場はどれくらい?

引っ越しの費用は時期によって相場が違います

  • 通常期(5月~1月):6万円~10万円
  • 繁忙期(2月~4月):10万円~20万円

一人暮らしで30キロ程度の荷物の引っ越しであれば、通常期なら6∼10万円で作業をしてもらえます。引っ越しの繁忙期は2月後半から4月前半であり、通常期と比べると2倍以上の料金がかかる場合もあります。

繁忙期は、引っ越し業者も作業員やトラックを集めるのに費用がかかるため、どうしても引っ越し費用が高くなってしまうのです。

また、引っ越しの費用は「時期」以外にも、「距離」や「荷物量」によっても決まっていきます。各業者に相見積もりを取って、一番安い業者を選ぶと良いでしょう。

家具家電の費用相場はどれくらい?

家電費用の目安
冷蔵庫(200L以下)20,000円~50,000円
洗濯機(5〜7kg)20,000円~40,000円
炊飯器10,000円
電子レンジ5,000円
掃除機5,000円
テレビ20,000円~40,000円
合計80,000円~150,000円
家具費用の目安
寝具20,000円~50,000円
カーテン5,000円
カーペット5,000円
その他の雑貨類10,000円
合計40,000円~70,000円

家具家電を一式揃えるとなると、約10万円~20万円の費用がかかります。

安く抑えたい場合は、「住んでいた部屋から持ち出す」「中古・アウトレット製品を購入する」などの工夫をしましょう。

また、「初めは電子レンジと掃除機は控える」など、改めてお金が準備できてから購入するのもおすすめです。

退去にかかる費用相場はどれくらい?

退去する場合は退去費用がかかる可能性があります。

退去費用は床や壁の傷や汚れの具合によって異なり、退去費用がかからない場合もあれば、10万円以上の費用がかかる場合もあります。

ですが、余程の欠損がない限りは2万円~5万円程度で済む場合が多いです。

スミジョブ住み込み・寮付き求人が探せる!

高収入の求人
💰日払いOKの求人
🏨即入寮可能の求人
🆓寮費無料の求人
💻WEB面接・電話面接可の求人
💛カップル寮のある求人
🐶ペットと住める寮付き求人

【お金がない!】引っ越し費用は値切れる?

知らない人も多いですが、引っ越し費用は交渉次第でかなりの金額を割引してもらうことが可能です。引っ越し費用を割り引くコツは以下の3つがあげられます。

  • 引っ越しの時期を選ぶ
  • 自分でできることは自分でやる
  • 見積もりを数社から取る

引っ越しの時期を選ぶ

繁忙期の場合は、引っ越し業者に交渉をしても価格を落としてくれません。引っ越し業者側からすると「無理して価格をさげなくても他のお客さんが依頼してくれる」時期であるためです。

逆に繁忙期以外はトラックを少しでも埋めたいため、格安で引っ越しを引き受けてもらえます。

繁忙期と閑散期では2倍以上の料金の差が出ます。急な引っ越しの場合、時期を選ぶことは難しいかもしれませんが、なるべく平日を選ぶことで引っ越し費用が安くなることを覚えておきましょう。

自分でできることは自分でやる

引っ越しの作業にはさまざまなものがあります。荷造りから荷解きまで、一切の引っ越し作業をお願いすることも可能です。そのかわり料金は高額になります。

逆に、できるだけ自分でできることはする、自分で運べる荷物は自分で運ぶ、できるだけ荷物を減らすなどの工夫をすれば、値段を下げられる場合もあります。

自分でできることを自分でやれば、引っ越し代を安くできるかもしれませんよ。

見積もりを数社から取る

同じ条件の引っ越しであっても、引っ越し業者によって全く違う金額が提示される場合があります。これは相場が安定しておらず、引っ越し価格をそれぞれの会社で設定されているためです。

「A社では10万の見積もりを出されたけど、B社だと5万といわれた」というようなケースも 珍しくありません。このケースの場合、B社に依頼をするのも良いですが、もう数社から見積もりを取ることでさらに安く引っ越しができる場合があります。

別のC社・D社から見積もりを取ってみましょう。引っ越し業者が価格を決めているので、相見積もりを取ることで、さらに低価格で引っ越しを依頼できる可能性もあります。

B社の5万円の見積書を持っているので、C社・D社はさらに価格を下げて提示をするケースもあります。C社がもし4万で引き受けてくれるのであれば、A社だけの時と比べると6万円も安く引っ越しができることになります。

一番高い業者と一番安い業者が半額の価格になるケースは珍しくありません。まず数社見積もりを取り比較検討を行い、交渉していきましょう。

スミジョブ住み込み・寮付き求人が探せる!

高収入の求人
💰日払いOKの求人
🏨即入寮可能の求人
🆓寮費無料の求人
💻WEB面接・電話面接可の求人
💛カップル寮のある求人
🐶ペットと住める寮付き求人

お金がなくても引っ越しをする方法

一人暮らしの引っ越しは50万円前後の費用相場がかかります。

お金がない状態で引っ越しの費用を払うのは本当に大変ですよね。

そこでおすすめしたいのが、「住み込みの仕事」です。

住み込み仕事なら、初期費用や引っ越し費用を会社が負担してくれるので、お金がなくても引っ越しすることができます。

また、家賃や光熱費も浮くため、初期費用のみならず生活費も抑えられることも魅力です。

お金がなくても引っ越しできる!住み込み仕事のメリット

住み込みとは会社の寮や会社が貸してくれるアパートなどに住みながら働くことです。

「住み込みになじみがない…」「住み込みって怖いイメージがある」というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?住み込みの仕事はメリットがたくさんあるので、イメージだけで避けていると非常に損をしているかもしれません。

でも、住み込みの仕事には以下のメリットがあります。

  • 家賃が格安or無料
  • お金が貯まりやすい
  • 初期費用がかからない

しっかりとメリットを理解して、住み込みの仕事に挑戦してみましょう!

メリット1.家賃が格安or無料

住み込みの場合、会社が家賃を負担してくれるので相場よりかなり安く住めます。企業によっては家賃も水道光熱費も完全無料で住み込みを募集しているところも。

家賃は固定費として毎月出ていくお金です。家賃に払うお金を減らすことができれば、貯金をしたり好きなことにお金を使ったりできます。

メリット2.お金が貯まりやすい

「家賃」という固定費が低ければ、手取り額は必然的に多くなります。手取り額が増えれば、投資をしたり貯金をしたりすることが可能です。

また社員寮の場合、食堂もついていることがあります。食堂で安く食事ができれば、食費も節約できます。

貯金を早く増やしたいなら、住み込みの仕事をすれば節約をしながらしっかりと稼ぐことができます。

メリット3.初期費用がかからない

住み込みの仕事の場合、敷金や礼金は必要ありません。引っ越し代のみで引っ越しをすることができてしまいます。

一方、新しくアパートに引っ越す場合、通常であれば敷金や礼金などのお金がかかってしまいます。お金がない状態では、敷金や礼金を払うことができません。

住み込み先には家具や家電がついている場合もあり、自分も持ち物がない場合は身一つで住み込みを始める事も可能です。引っ越し業者への支払いも会社が負担してくれることも。

お金がない状態でも問題なく引っ越しができるのは、住み込みの仕事の大きなメリットといえるでしょう。

スミジョブ住み込み・寮付き求人が探せる!

高収入の求人
💰日払いOKの求人
🏨即入寮可能の求人
🆓寮費無料の求人
💻WEB面接・電話面接可の求人
💛カップル寮のある求人
🐶ペットと住める寮付き求人

まとめ お金がなくても引っ越しできる住み込み仕事について

お金が無いけれど引っ越しをしたい、そんな時は住み込みの仕事を検討してみては?

住み込みの仕事なら、敷金や礼金を払うことなく、社員寮や社宅に住むことができます。また、家賃が格安または無料になったり、生活をかなり節約することができます。

住み込みの仕事を探すなら、『スミジョブ』がおすすめです。

住み込み求人の専門サイトだから、あなたにピッタリの仕事が見つかりますよ!

  • URLをコピーしました!
京栄くん資料はこちら
目次