【温泉バイトの仕事内容は?】住み込みで稼げて、温泉も入り放題のおすすめ求人

「温泉旅館での住み込みバイトって大変なの?」
「温泉地でバイトをしてみたいけど、どうやって探せばいいの?」
「仕事内容はどんな感じなの?」
など、温泉バイトについての悩みや不安を抱いている方も多いのではないでしょうか。

温泉でのリゾートバイトは全国各地に職場があり、温泉も楽しめることから非常に人気です。しかし、温泉での住み込みバイトの内容を詳しく知らない方も多いかと思います。

そこで今回は、温泉バイトの仕事内容やメリット・デメリットを紹介していきます。温泉バイトの優良な求人の探し方なども解説していますので、最後まで読んで温泉バイトを選ぶ際の参考にしてくださいね。

●こんな人に読んでほしい記事です。

  • 住み込みの温泉バイトが気になる
  • 温泉バイトの仕事内容を知りたい
  • 温泉バイトの探し方を知りたい

楽しく稼げるリゾバ求人のおすすめサイトを紹介します。いろいろな求人を探したり、申し込みがとってもカンタン!登録は無料なので、ぜひ活用してみましょう!

目次

温泉バイトの仕事内容は?大変?ラク?

住み込み温泉バイトの仕事内容は?大変?ラク?

まず、温泉施設での仕事内容は大きく分けると以下の6つです。温泉施設でのバイトと一言で言ってもさまざまな募集があり、それぞれの募集によって業務内容が異なります。

  1. 仲居・客室係
  2. フロント
  3. 裏方
  4. 調理
  5. 売店
  6. 館内全般業務

職場や施設規模によっては呼び方が異なったり、業務が重なったりすることもあります。それぞれ詳しく解説していきますので、自分に合ったものがありそうか探しながら見ていってくださいね。

仲居・客室係

温泉でのバイトにおける仲居・客室係は、お客様のお出迎え・見送り、客室への案内や食事の配膳などの接客業務を主に行います。

仲居の1日のおおまかな流れは、朝早くに朝食準備をし、朝食の時間に配膳・接客を行います。その後チェックアウトの時間になるため、お客様を見送ります。清掃の人手が足りない場合は客室清掃のヘルプとして働き、お昼ごろに中抜けで3~4時間の休憩があります。

中抜けが終わると、チェックインしてくるお客様をお出迎えし、客室まで案内します。そして夕食の準備、夕食の配膳・接客をし、夜の10時ごろに退勤です。

旅館の規模によって仕事内容や忙しさが異なり、小規模であればあるほどさまざま業務を兼任するため忙しく、規模が大きいと分業制になるため比較的ゆったりできます。

ただ、温泉バイトの中でも全般的に仲居の業務はきついと言われることが多く、勤務中はほとんど動きっぱなしです。お客様の荷物の運搬や配膳などで重いものを持つ機会も多く、肉体労働です。また、旅館の顔としての振舞い、料理の説明、周辺情報、着物の着付けなど覚えることが多く、笑顔での接客も求められます。

業務内容としては非常にきついですが、着物の着付けや着物を着たときの立ち振る舞い、礼儀作法、接客などの高度な技術を習得できるほか、お客様の声を直接聞けるため、自己成長ややりがいなどを求める方にはぴったりの業務と言えるでしょう。

また、温泉地によっては外国からの観光客の接客もするため、英語力を鍛えたい方にも向いています。

フロント

温泉バイトにおけるフロントは、フロントカウンターでのチェックイン・チェックアウトの手続きや予約管理、館内の案内など接客を中心にさまざまな業務を行う仕事です。チェックアウト手続きが始まる午前8時頃から、閉館する午後10時ごろまで、実働8時間のシフト制のことが多いです。仲居と異なり中抜けはなく、お昼に1時間程度の休憩があります。

シフトの時間帯により異なりますがフロント業務の1日は、午前にチェックアウト作業、15時ごろからチェックイン作業、その他の時間はお客様の対応や掃除、予約管理などを行います。仲居と異なり少し落ち着く時間帯がありますが、フロントはホテルや旅館の顔であるため、自由に好きなことをできるわけではありません。

フロントはお客様の接客を行うため、周辺施設の情報や館内の情報、部屋の空き状況など、覚えることや把握することが多い業務です。また、接客業なのでもちろんクレームを貰うこともあります。フロントが関わっていない清掃に関するクレームなどを貰うこともあるため、覚悟しておきましょう。

ただ、業務自体は身体的にきついわけではなく、特別なスキルなども要しません。(外国人客を対応することがあるため英語が話せるとより楽しめますが、必須なわけではありません。)ホテルや旅館の顔としての振舞いや愛想があれば乗り越えることができますよ。

また、ナイトフロントという深夜帯のフロント業務の募集も存在します。昼間のフロントに比べて接客が少なく、裏方や見回りなどフロント業務以外の仕事も任せられます。夜間常務のため時給が高く、仕事量も少ないことがメリットです。

裏方業務

温泉施設での裏方業務では、館内や客室の清掃、布団敷きなどを行います。裏方の一日の流れは、お客様がチェックアウトした後の午前10時ごろから業務が始まり、布団の片付けや清掃、アメニティの整備などの客室での業務、脱衣所やトイレなど館内の清掃、タオルなどの備品の補充なども行います。

お客様がチェックインする15時ごろまでに清掃を終わらせなければならずスピード感が必要です。昼休憩を挟み、点検や残っている清掃を行った後、夕食の時間帯には布団敷きをして退勤というのが大まかな流れです。もちろん客室の規模などによって業務内容は異なり、客室が多いと客室清掃だけをひたすら行うという場合もありますし、客室が少ない場所だと複数の業務を請け負うこともあります。

裏方業務のメリットは、先に挙げた仲居やフロントとは異なり、接客を行うことはほとんどないことです。お客様の目を気にする必要がないため、他のスタッフと談笑しながら行うこともできます。覚えることも多くなく、イレギュラーな対応に迫られることもほとんどありません。

人見知り気質な方であったり、温泉でのリゾートバイト経験や、そもそものバイト経験が浅い方などに向いています。

調理補助

温泉バイトにおける調理補助では、簡単な盛り付けや皮むき、皿洗い、食器の出し入れなど、厨房周りの雑務を担当します。業務内容自体は一般的なアルバイトの調理補助と大差がなく、未経験であっても問題はありません。ただ、稀に調理ができる即戦力を求めている求人もあるため、募集要項はしっかりと確認する必要があります。

調理補助の1日はとにかく朝が早いのが特徴です。朝食準備のため朝の6時ごろから業務が始まり、朝食が終わる午前10時まで働きます。その後は中抜けが長めに取られ、夕食の準備が始まる午後4時~5時頃から午後9時まで勤務し1日が終わります。また、場所によっては9時から18時までの通しシフトの場合もあります。

調理補助の業務はかなり多忙で立ちっぱなしです。繁忙期になると目まぐるしくなってしまいます。また、ずっと厨房で業務をするため、景色が変わらず飽きてしまうこともあるのがデメリットです。

ただ、裏方業務と同様に接客することはほとんどないため、あまり接客がしたくない方に向いています。また、稀に美味しい料理を一口食べられることがあるのも、調理補助特有のメリットです。

売店

温泉バイトの売店業務は、旅館やホテル内のお土産コーナーや売店でレジや品出しなどの販売業務を行う仕事です。勤務内容は難しくなく、一般的なスーパーやコンビニよりも覚えることは少ないでしょう。小さな旅館などではフロント業務と兼務することもあります。

売店業務の1日は、午前8時ごろに出勤し、レジ・接客・陳列・ポップ作りなどをして午後5時ごろに退勤します。お客様がチェックアウトする午前10時ごろが最も忙しくなる時間帯ですが、それ以外の時間はお客様もまばらで、温泉でのバイトの中では最も暇な業務と言えるでしょう。

売店での仕事は通し勤務なので、中抜けで拘束時間が長いと言ったことはありません。そのため、スケジュールを立てやすいことがメリットです。接客もあるとは言え、仲居やフロントに比べると格段に少なく、業務量も少ないため、バイト初心者でも業務をこなすことができます。

ただ、あまり求人がないため、こまめに求人を探さなければなりません。また、時給が低く残業代も稼げないため、他の仕事よりも給料が低くなってしまうのもデメリットです。やる事がなさすぎて暇になってしまい飽きるという声も多く、適度に働いていたいという方には向きません。

館内全般業務

こぢんまりとした旅館であれば、これまで紹介した様々な業務を幅広く担う「館内全般業務」として求人を出している場所もあります。

さまざまな業務を体験できるため、多くのスキルを身につけられる人気の仕事です。小さめの旅館はアットホームなため規則も緩いことが多く、働きやすいでしょう。デメリットとしては覚えることが多いことが挙げられます。

温泉バイトのメリット|温泉入り放題?!

温泉住み込みバイトのメリット|温泉入り放題?!

ここまで温泉施設での住み込みバイトの業務内容を紹介してきました。どのような業務があるのかイメージできたかと思います。ここからは、温泉施設での住み込みバイトのメリットとデメリットについて紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

  • 無料で温泉に入れる
  • 和服で働ける
  • おもてなしが身につく
  • お金が貯まる

以上の4つについて詳しく解説していきます。

無料で温泉に入れる

温泉での住み込みバイトのメリットはなんといっても無料で毎日温泉に入れることです。普通であればお金をかけて入るところを無料で入り放題のため、休みの日はもちろん、中抜けでのリフレッシュや勤務後の疲れた体を癒すのにも最適です。

時間によっては温泉を独り占めできることもあり、温泉好きにはたまりません。求人を選ぶ際には温泉入り放題の求人を選ぶようにしましょう。

和服で働ける

温泉旅館でのバイトの多くが、女性は着物、男性は作務衣(さむえ)での勤務です。日頃はなかなか身につける機会がない着物ですので、こうした機会でないと経験できませんよね。

着付けはもちろん、和服での所作や振舞いなどを稼ぎながら教わることができるため、「いつかは覚えたいな」と思っている方は温泉旅館での住み込みバイトが非常におすすめです。

着付けに自信がない、最初は簡単なものが良いといった場合には二部式着物や作務衣など簡単に着れる和服着用の旅館を選ぶと安心ですよ。

おもてなし・礼儀作法が身につく

温泉旅館での和服着用に加えて、おもてなしの所作や礼儀作法が身につくこともメリットです。和服での立ち振る舞い、歩き方、襖(ふすま)の開け閉め、食事の配膳、言葉遣いなど、細かい作法・所作を勉強できます。

堅苦しく感じる場面もあるかもしれませんが、確実に接客マナーのスキルアップにつながりますよ。

お金が貯まる

温泉施設の住み込みバイトはお金がかなり貯まります。なぜなら、バイト中の生活費がほとんどかからないからです。寮費・光熱費が無料であったり、まかないがついてきて食費が無料であったり、温泉入り放題であったり、とにかく支出が少なく済みます。

また、温泉で住み込みで働くと、月に20万円前後稼ぐことができます。(もちろん業務内容や残業時間によって異なります)。しっかりと働けば収入もかなり見込めるため、必然的にお金が貯まっていきますよ。

温泉バイトのデメリット|とにかく朝が早い!

住み込み温泉バイトのデメリット|とにかく朝が早い!

温泉施設での住み込みバイトのメリットを紹介してきました。無料で温泉に入れるほか、日本の伝統的な接客を学ぶことができるのが最大のメリットです。一方で以下のようなデメリットもあります。

  • 朝が早く、夜は遅い
  • 慣れないうちは着付けが大変
  • 周りに娯楽が少ない

デメリットに加えて、対処法まで詳しく解説していきます。

朝が早く、夜は遅い

業務内容や施設によって異なりますが、温泉旅館でのバイトはとにかく朝が早い場所が多いです。朝食の準備や配膳などがあるため、朝の6時には業務が開始します。そして中抜け休みを挟み業務終了は午後10時ということもあります。

そのため、生活リズムに慣れるまでは仕事を覚えることに寝不足、疲労が加わりかなり大変です。しかし、生活リズムに慣れてしまえば余裕ができます。むしろ規則正しい生活ができ、温泉にも浸かれるので快適に感じますよ。

慣れないうちは着付けが大変

温泉での住み込みバイトで苦労するのが毎朝の着物の着付けです。最初は1時間かけてもうまく着られないことも少なくありません。ただでさえ朝の業務開始が早い上に、準備にも時間が取られてしまうのでかなり早起きしなければなりません。

ですが、慣れれば10分ほどでできるようになりますし、何より着付けを覚えられるメリットがあります。どうしても不安であれば着ることが簡単な作務衣が作業着の旅館を選びましょう。

周りに娯楽が少ない

場所にもよりますが温泉旅館の周りには娯楽施設が少ないことがほとんどです。そのため、休みの日にやる事がなくなって暇になってしまいます。勉強道具や本、ゲームなど、自分の時間を過ごせるものを持っていくことをおすすめします。

また、温泉街がある場所もおすすめです。雰囲気を楽しんだり、ご当地の名物を食べたり、旅行気分で楽しむことができますよ。

温泉バイトに向いている人の特徴

住み込みの温泉バイトに向いている人の特徴

ここまで温泉住み込みバイトのメリットとデメリットについて解説してきました。では、実際にはどんな人が温泉での住み込みバイトに向いているのでしょうか。ここでは、温泉の住み込みバイトに向いている人の特徴についてまとめました。

  • 温泉が好きな人
  • 自分を成長させたい人
  • お金を稼ぎたい

1つでも当てはまったら、温泉バイトへの応募を検討してみてはいかがでしょうか。きっといい体験になりますよ。

温泉が好きな人

温泉バイトの求人は無料で温泉に入れる場合が多く、温泉好きにはピッタリです。住み込みで働くとなると数か月間毎日温泉に入るため、疲れが溜まりにくくなったり、肌がスベスベになったりと、身体的にも多くのメリットがあります。

稼ぎながら全国の温泉地を巡り、心も懐も体も満たす。夢のようなアルバイトですよね。

自分を成長させたい人

温泉旅館のバイトであれば、着物の着付けやマナー、礼儀など、接客について厳しく教わることができます。普段の生活や一般的な仕事ではなかなか教われないことを習得できるため、自分を成長させたいという方にはおすすめです。

また、礼儀作法や着付けなどのスキルだけでなく、おもてなしの心や、仲居として勤め上げた自信など、精神的な成長にも繋がりますよ。

温泉旅館などに住み込みで働いていると、周囲に娯楽施設がないため自分と向き合う時間が自然と長くなります。自分を見つめ直したり、資格の勉強をしたり、読書をして心を豊かにしたり、PCなどで副業したり、自由時間を有意義に使う人も多いです。そういった意味でも、温泉の住み込みバイトは自分を成長させるのに適しています。

お金を稼ぎたい人

温泉の住み込みバイトは生活費を抑えてガッツリ働けるので、自然とお金が貯まります。そのため、お金を稼ぎたいといった方にもぴったりです。

注意点としては、寮費が有料だったり、食事が出なかったりする求人もあるため、募集要項をしっかりと確認しておく必要があります。

温泉バイトのおすすめスポット

住み込みの温泉バイトおすすめスポット

ここからは、温泉に住み込みで働く際のおすすめスポットを紹介していきます。住み込みバイトする温泉地を選ぶ際の参考にしてくださいね。

  • 有馬温泉
  • 草津温泉
  • 下呂温泉

以上の3つは日本三大名泉に選ばれており、それだけ人気があります。稼ぎつつ日本三大名泉を満喫してみてはいかがでしょうか。

有馬温泉

温泉バイトおすすめのスポット1つ目は、兵庫県にある日本最古の温泉「有馬温泉」です。神戸・大阪のアクセスが良く、関西地方の代表的な温泉地と言えます。アクセスが良い温泉地での住み込みバイトは休みの日に退屈することがないため、中~長期間の住み込みバイトでも満喫できるでしょう。

また、有馬温泉街は雰囲気が良く、食べ歩きのグルメを味わうこともできますし、有馬川沿いは公園として整備されており、散策するだけでも楽しめます。紅葉シーズンの11月に観光客がピークを迎えるため、繁忙期でガッツリ稼ぎたいのであれば紅葉シーズンに、休み多めでゆったりしたい場合はそれ以外の時期に応募しましょう。

草津温泉

温泉バイトおすすめのスポット2つ目は、群馬県にある草津温泉です。観光経済新聞社主催の人気温泉地ランキング「にっぽんの温泉100選」では、14年連続で1位に輝くほどの人気を誇ります。

草津は一年中温泉を楽しめることから、閑散期・繁忙期の差があまりなく、忙しさや時給が一年中安定している傾向にあります。1年中にぎわっていることもあり、周辺には多くのスーパーやコンビニがあるため生活に苦労することはありません。温泉街も充実しており、草津温泉街名物の「湯もみ」は温泉好きなら一度は体験したいものですよね。

冬のシーズンはスキー場・それ以外の季節はハイキングやトレッキングを楽しむことができ、休みの日も充実するのが草津温泉での住み込みバイトの特徴です。

下呂温泉

温泉バイトおすすめのスポット3つ目は、岐阜県にある下呂温泉です。温泉好きの間では「美人の湯」として知られており、とろりとしたお湯は美肌効果が期待できます。そんな下呂温泉に数か月間毎日浸かっていれば、お肌もツルツルになること間違いなしですよね。

また、下呂温泉は泉質だけでなく、風情溢れる温泉街も人気の理由です。伝統的な造りの建物が多く、ノスタルジックな雰囲気が魅力的です。もちろん、コンビニやスーパーなどもあるため、生活には困りません。

温泉バイトの探し方

住み込みの温泉バイトの探し方

おすすめの温泉バイトスポット3つを紹介してきました。どうですか?温泉地で住み込みバイトをしたくなりませんか?

温泉バイトはリゾートバイト検索サイトを使って探すと便利ですよ。

楽しく稼げるリゾバ求人のおすすめサイトを紹介します。いろいろな求人を探したり、申し込みがとってもカンタン!登録は無料なので、ぜひ活用してみましょう!

住み込みの優良求人が見つかる!「スミジョブ」とは?

では最後に、温泉住み込みバイトを探すコツを紹介していきます。実は、住み込みのバイトは通常のバイトのように探すと、なかなか好条件の求人に出会うことができません。

温泉などの住み込みバイトの求人を効率よく探すには「住み込み専門の求人サイト」を活用しましょう。そこでおすすめの求人サイトが「スミジョブ」です。

スミジョブとは、寮や社宅など住み込みの求人のみを掲載している住み込み専門求人サイトです。

スミジョブとは、寮や社宅など住み込みの求人のみを掲載している住み込み専門求人サイトです。

住み込みバイトは人気が高く、特に人気の温泉地や人気の職種、時期によってはなかなか採用してもらえないこともあります。スミジョブでは履歴書や職務経歴書の添削、面接対策まで行ってくれるため、採用率を上げることができ、人気の求人でも採用してもらえる可能性が高まります。

また、スミジョブに一度登録しておけば、住み込みの温泉バイトが終わった後もすぐに次の求人を探せるため、温泉地を転々としながら働きたい場合や、ガツガツ働きたい場合など、さまざまな場面で重宝します。

まだ住み込みの温泉バイトに応募しようか迷っているなら、相談や質問をするだけでも可能なので、まずはスミジョブに登録してみてはいかがでしょうか。

『スミジョブ』なら、いろいろな住み込みの仕事を探せます!

まとめ 温泉バイトについて

まとめ 温泉地での住み込みバイトの仕事内容について


今回は温泉地での住み込みバイトの仕事内容について解説しました。

温泉地にはさまざまな職種の仕事内容があり、温泉地によってもいろいろな特徴があります。温泉に入り放題で、スキルアップしながら貯金もしっかりと貯められる温泉地での住み込みバイトにチャレンジしてみましょう!

楽しく稼げるリゾバ求人のおすすめサイトを紹介します。いろいろな求人を探したり、申し込みがとってもカンタン!登録は無料なので、ぜひ活用してみましょう!

社宅や寮がある会社を探したいなら、「スミジョブ」も使ってみませんか?住み込みの求人のみを専門的に扱っているので、効率よく探せますよ。↓
https://sumijob.com/

以上、温泉地での住み込みバイトの仕事内容は?【稼げて温泉入り放題のおすすめ求人】でした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次