【冬のリゾートバイト】学生にもオススメな短期OKの冬リゾバを紹介!

  • URLをコピーしました!

今回の記事では、おすすめの冬のリゾートバイトについて紹介します。

「冬のリゾートバイトの特徴やメリットは?」
「冬のリゾートバイトにはどんな職種がある?」
「学生歓迎や短期OKな冬のリゾートバイトはある?」

リゾートバイトは通年でたくさんの求人がありますが、今回の記事では冬のリゾートバイトについて解説します。

冬にしか体験できないリゾートバイトもあり、メリットや職種も他の季節とは異なります。

冬のリゾートバイトの特徴やメリットだけでなく職種別、エリア別、期間別に分けておすすめの冬のリゾートバイトを紹介するので、ニーズに合ったものがあるかチェックしてみてください。

また、冬のリゾートバイトを探す上でのポイントについても解説しているので、最後までお読みください。

<<関連記事はこちら>>
リゾートバイトの給料や勤務体制、メリット、探し方について

キャディ-ゴルフ場の住み込み求人
仲居-旅館の住み込み求人

目次

冬のリゾートバイトに応募するメリット

冬のリゾートバイトに応募するメリット
冬リゾバに応募するメリットとは?

最初に、冬のリゾートバイトに応募するメリットについて解説します。

リゾートバイトは年中求人が出ていますが、冬に働くメリットには以下のような3点が挙げられます。

冬限定の仕事ができる

同じ仕事場所であっても、冬にしかできない仕事もあります。

冬のリゾートバイトの代表として挙げられるのは、スキー場やゲレンデでの仕事でしょう。

このような仕事は冬にしか応募できないため、興味のある求人があれば早めに応募することをおすすめします。

また、人気施設が開催する冬限定のイベントのスタッフなど、レアな仕事が見つかる可能性もあります。

時給がアップする傾向がある

冬はシーズンの中でも、リゾートバイトで時給がアップする傾向がある季節です。

冬に観光客が増える観光地や施設は時給をアップしてでも人を雇いたいため、効率的にリゾートバイトで稼ぎたい人はぜひチェックしてみてください。

仮に時給が200円アップした場合、1日8時間、20日間働くと32,000円もアップします。

数か月間という長期間で働くほど、数百円の時給の差は大きなメリットとなるでしょう。

同じ趣味の仲間を見つけやすい

冬のリゾートバイトは、同じ趣味の仲間が集まりやすいと言えるでしょう。

特に冬のシーズンは学生の冬休みが重なりやすいため、同い年くらいの人たちが同時に応募しやすいです。

スキー場で働きたい人はスキー好きな傾向が高く、リゾートバイトを通して同じ趣味の仲間や恋人を見つけられるチャンスがあります。

また、福利厚生の一環で無料リフト券スキー用具レンタル無料などがある求人であれば、休憩時間に一緒に遊んで仲を深められるでしょう。

冬ならではの趣味を通して仲間を作りたい人は、冬のリゾートバイトに応募しましょう。

キャディ-ゴルフ場の住み込み求人
仲居-旅館の住み込み求人

【職種別】おすすめ冬のリゾートバイト3選

【職種別】おすすめ冬のリゾートバイト3選
職種別にオススメの冬リゾバを紹介!

次に、職種別でおすすめの冬のリゾートバイトについて3つ紹介します。

温泉

温泉も冬のリゾートバイトの代表と言えます。業務内容は様々で、清掃や接客、売店スタッフなどがあります。

多くの求人はお客さんが利用しない時間帯で無料で温泉を使わせてもらえるという点も、冬のリゾートバイトとして温泉が人気な理由の一つでしょう。

雪景色の中で入る温泉は、冬ならではの楽しみです。また、冬に温泉に行きたいという人は多いため求人数も多くなります。

たくさんの選択肢から仕事を選びたい、確実に採用されたいという人にとっても、温泉はメリットがあるでしょう。特別なスキルを必要としていない求人が多く、誰でも始めやすいという点でもおすすめです。

スキー場

スキー場は冬のリゾートバイトの代表の仕事と言えるでしょう。

スキー場でのリフト券販売・ゴンドラの監視などの運営スタッフや、スキー用具の貸出スタッフなど業務内容は幅広いです。

スキー場リゾバの最大の特徴として、「リフト券が無料・スキー用具レンタル無料」という待遇になっている求人も多くお金を稼ぎながらスキー・スノボという冬レジャーをお得に楽しむ事が出来ます。友達との仲を深めるためにも、うってつけのふゆリゾートバイトと言えるでしょう。

また、資格を持っている人はスキーやスノボのインストラクターに応募できるでしょう。資格が必須となるため採用される難易度は上がりますが、時給が高く拘束時間が短いというメリットがあるため、資格保有者の人はぜひインストラクターにもチャレンジしてみてください。

レストラン・飲食店

「冬のリゾートバイトをしてみたいけれど寒いのは苦手……」という人は、リゾート施設の室内バイトをチェックしてみてください。

中でもレストランや飲食店は年間を通して人手を必要としており、特別な資格がいらない場合が多く、採用される難易度も高くないという点から人気があります。

また、レストランや飲食店は、温泉地やスキー場などに必ずといっても良いほど併設されているため、仕事場の選択肢が広いというメリットもあります。

レストランや飲食店の仕事を大きく分けると、ホールとキッチンがあります。

ホールは席への案内やオーダーなど直接お客さんとのやり取りがあり、コミュニケーションを取るのが好きな人が向いていると言えるでしょう。

一方、キッチンはホールのようにお客さんと直接かかわる機会は多くありませんが、テキパキした動きが必要となります。
皿洗いや簡単な調理、掃除などの作業が好きな人はキッチンがおすすめです。

キャディ-ゴルフ場の住み込み求人
仲居-旅館の住み込み求人

【エリア別】おすすめ冬のリゾートバイト3選

【エリア別】おすすめ冬のリゾートバイト3選
冬リゾバにはエリアもいろいろ!

冬のリゾートバイトをエリア別で選ぶという手段もあります。

冬のリゾートバイトの求人は全国各地でありますが、特に以下の3つのエリアがおすすめです。

北海道

北海道は冬のリゾートバイトの求人数だけでなく、人気も上位のエリアと言えるでしょう。

雪が多いという風土を活かしたスキー場や温泉地、都市観光など人気施設が多く、冬になれば北海道に遊びに行く人は少なくないでしょう。

特にトマム地方では、人気リゾートホテルが主催するイベントなどもあるため、冬の北海道のリゾートバイトでしか経験できない仕事がたくさんあるという点で人気が高いです。

北海道での冬のリゾートバイトは定番のものからレアなものまで幅広く、リゾートバイトが初めての人にも経験者の人にもおすすめです。

冬の北海道の施設は宿泊や利用料金が高くなる傾向にありますが、コストを気にせず利用できる点もリゾートバイトのメリットの一つでしょう。

住み込みまかない付きのリゾートバイトを選べば、北海道の人気施設に無料で宿泊できる上に、北海道の食事も無料で味わえます。

沖縄

冬のリゾートバイトと聞くと北海道のような寒いエリアをイメージするかもしれませんが、暖かい沖縄も人気があります。

特に寒さが苦手な人にとって、沖縄の冬は平均気温17度で過ごしやすいでしょう。

冬に沖縄に来る観光客も多いため、沖縄のリゾートバイトの求人はたくさんあります。沖縄の冬のリゾートバイトには、温水プールの監視スタッフや温泉施設スタッフなどが挙げられます。他にも島の宿泊施設の飲食店など、職業はたくさんの選択肢から選べるでしょう。

スキーやスノボのようなアクティブなリゾートバイトより、ゆったりとした空気感で働きたい人は沖縄をチェックしてみてください。

ただし、沖縄のリゾートバイトは他のエリアと比べて賃金が安い傾向にあるため、効率的にお金を稼ぎたい人には物足りないかもしれません。

お金は二の次で、沖縄のゆったりした空気で働きたい人におすすめです。

群馬県

群馬県は冬におすすめの人気観光地がたくさんあるため、リゾートバイトの求人数も多くなります。

特に群馬県は草津温泉や四万温泉などの人気温泉地が多く、温泉の求人は選択肢が多いです。

温泉施設でのレストランスタッフや清掃員、売店スタッフなど職種も様々で、自分に合ったものを選びやすいでしょう。また、東京に住んでいる人は群馬県はアクセスが良いという点でもおすすめです。

電車で1時間から2時間程度で行けるケースが多く、あまり時間や交通費をかけずに現地入りできるというメリットもあります。

キャディ-ゴルフ場の住み込み求人
仲居-旅館の住み込み求人

【期間別】おすすめ冬のリゾートバイト3選

【期間別】おすすめ冬のリゾートバイト3選
希望の期間で計画的に働きましょう!

冬のリゾートバイトは、求人によって期間が異なります。

ここでは期間別でおすすめの冬のリゾートバイトについて3つ紹介します。

1週間程度

数日間で集中してお金を稼ぎたい短期間だけリゾートバイトを体験したい学生の休み期間だけ働きたいという人は、1週間程度のリゾートバイトを探すようにしましょう。

1週間程度のリゾートバイトの一例として、各施設のホールスタッフや清掃業、飲食店スタッフなどが挙げられます。

原則として特別な資格が不要で、誰でもすぐに働き始められる業務内容のものが多いです。

短期OKな求人は隙間期間でサッと稼げるというメリットがありますが、全体的に求人数が多くないというデメリットもあるため注意してください。

1ヶ月程度

1ヶ月程度のリゾートバイトは、学生が長期休暇を活かして働きやすい点などから人気が高い傾向にあります。

各サイトの求人数も、半数ほどが1ヶ月程度のものを占めているケースが多いです。

また、1週間程度のリゾートバイトと比べると取り扱っている職種も多くなります。

温泉やホテルの仲居は着物を身に付けながら動く仕事のため、慣れるまでにある程度の時間が必要となるため、働きたい人は1ヶ月くらい働くと考えた方がいいでしょう。

1ヶ月くらいの期間になると手当が貰える求人もあるため、お金をたくさん稼ぎたい人はチェックしてみてください。

1ヶ月以上

生活拠点を職場に移し、本格的にリゾートバイトをしたい人は1ヶ月以上の求人を探してみてください。

1ヶ月以上のリゾートバイトは職種もエリアも好きなものを選びやすく、長期的に働くことを前提としているため未経験者OKな場合も多くあります

1ヶ月以上のリゾートバイトはバイト代を稼げるだけでなく、家賃や光熱費、食費なども節約しながら働けるためしっかり貯金したい人には大きなメリットとなるでしょう。

さらに長期になる場合、必要に応じて自分が住んでいる賃貸の解約や現職の退職などもしておきましょう。

せっかくリゾートバイトで家賃を浮かせても、賃貸を契約したままでは無駄な支払が生じてしまいます。

解約が不要な場合でも、ブレーカーを落としてから現地に向かうなど、余計な光熱費がかからないように準備しておくことが大切です。

また、現職を退職しておかなければダブルワークとなり、思わぬトラブルに繋がるかもしれません。

そして、長期的なリゾートバイトになるほど早めに締め切られる可能性もあります。

事前にスケジュールを確認し、早めに申し込むようにしましょう。

キャディ-ゴルフ場の住み込み求人
仲居-旅館の住み込み求人

冬のリゾートバイトを探す際のポイント

冬のリゾートバイトを探す際のポイント
事前に押さえておきたいポイントとは?

最後に、冬のリゾートバイトを探すポイントについて3つ紹介します。

通年働きたい人は就業期間を事前に確認する

同じ職場で通年働きたい人は事前に就業期間を確認しておきましょう。

職場によっては期間限定でしか働けないケースもあり、強制的に仕事を辞めなければならないリスクもあります。

長期的に働きたい人は、就業期間の延長が可能かも含めて労働可能な期間を聞いておくことが大切です。

住み込み求人の場合には持ち物を確認しておく

住み込み求人では寮が用意されていますが、住み込み寮には何が用意されていて何が用意されていないかは事前に確認しておく必要があります。

リゾート地の近くでは日常品が売っているお店などが少ないケースもあり、欲しいものがあっても気軽に用意することができない可能性があります。

住み込み寮の設備を確認したうえで、自分に必要な持ち物をしっかりと確認しておきましょう。

確実に働けるように予定を空けておく

リゾートバイトに申し込めば約束した期間働き続ける必要があります。

特に長期的な契約の場合、途中で退職すると職場に迷惑がかかるだけでなく、自分の生活や収入に影響する可能性もゼロではありません。

リゾートバイトによっては勤務開始となる数か月前に応募を締め切るケースもあるため、前倒しで予定を組んでおくことが大切です。

賃貸の解約や現職の退職のタイミングなどで、リゾートバイトの勤務開始時期がずれることが無いように計画を立てて準備しておきましょう。

まとめ

今回の記事では、冬のリゾートバイトについて解説しました。

冬のリゾートバイトは学生が冬休みを活かせる短期OKの求人も多いだけでなく、様々なメリットがあります。

スキー場や温泉施設などの冬ならではのリゾートバイトは、レアな仕事ができる点で人気が高いです。

エリアでは北海道や沖縄、群馬などが冬のリゾートバイトの求人が多く働きやすいでしょう。

また、冬のリゾートバイトは1週間程度の短期OKな求人から、人気の高い1ヶ月程度の求人、しっかり確実に貯金やスキルアップをしたい人向けの1ヶ月以上の求人など、期間別でも選べます。

長期的に働きたい人は、事前に確実に働けるように予定を空けておきましょう。

  • URLをコピーしました!
京栄くん資料はこちら
目次