社宅のある会社で働くメリットは?社員にも企業にもお得な社宅制度について解説

社宅のある会社の求人を見かける機会が増えていませんか?特に期間工や工場系の業種では社宅が充実している企業が多くあります。

労働者がから見ると格安で住める社宅は非常にうれしいものですが、実は社宅がある事で企業側にもメリットがあるのです。

社宅のメリットを理解していないと、自分でアパートを借りて無駄な出費が増えてしまいます。

そこで今回は社宅があるメリットを企業側視点と労働者側視点の両方から解説していきます。

 

スミジョブ』なら、全国の寮付き求人が探せる!

🆓寮費無料の求人情報はコチラ

高収入な求人情報はコチラ

🏨即入寮が可能な求人情報はコチラ

 

目次

社宅のある会社で働くメリットは?

社宅のある会社で働くメリットは?

社宅のある会社で働くことで、労働者はたくさんのメリットを受けることができます。代表的なものは以下の4つです。

  1. 家賃が安い
  2. 初期費用が必要なく、手続きが簡単
  3. 家具家電がそろっている場合あり
  4. 職場に近いケースあり

それぞれを解説していきます。

家賃が安い

社宅の費用は完全無料か、相場より安い値段で借りることができます。家賃が安いと同じ給料でも手取り額を増やすことができます。

例えば、手取り20万円で家賃が6万だと14万円手元に残ります。社宅で無料の場合は、手取り20万円が丸々自分に残る計算です。

同じ給料でも家賃の違いで自分の手元に残る金額が変わるため、差額分を貯金や投資に回すことが可能。

固定費である家賃は、一度設定してしまうとなかなか金額を変えられない部分です。その固定費が格安なのは社宅のある会社で働く大きなメリットといえるでしょう。

初期費用が必要なく、手続きが簡単

社宅の場合、敷金や礼金などの初期費用は必要ありません。必要なのは引っ越し費用くらいですが、会社によっては引っ越し費用まで出してもらえるケースもあります。

「一人暮らしがしたい!」「親元を離れて仕事をしたい」と考える方にとっては、社宅は初期費用を抑えることができるというメリットがあります。

アパート選びが楽しい人もいますが、建物の内覧、契約書の手続き、敷金礼金の用意、その他保証料の支払いなど、手続きと費用が非常にかかってしまいます。

社宅に入る場合は、こういった手続きや費用は必要ありません。契約書は会社が用意した物を書くため、賃貸業者に何度も足を運ぶ必要もないので楽ですよ。

家具家電がそろっている場合あり

社宅によっては、最初から家具家電が備え付けられています。そういった物件の場合、自分で家具家電を揃える必要がなく、足りない分だけ揃えればいいので、引っ越し荷物や買い替えのコストが削減できます。

また家電が壊れてしまった場合、通常の使い方をしていれば会社が保障してくれます。

メーカー保証が切れていた場合、家具や家電は自分で買い替えたり修理したりしないといけませんが、備品は会社の物なので会社に費用を負担してもらえます。

職場に近いケースあり

社宅は会社の近くにあるケースがあります。通勤時間がほとんどかからず、満員電車や車の渋滞にはまることはないので通勤ストレスがなくなります。

また通勤時間が少ないので自分の時間を増やすことができ、プライベートを充実させる ことが可能です。

「朝のラッシュが苦手…」「会社から近いところに住みたい!」と考えている人は社宅付きの仕事を探してみてはいかがでしょうか?

関連記事:【社宅と寮の違いとは?】寮付き求人の特徴や探し方を徹底解説!

 

スミジョブ』なら、全国の寮付き求人が探せる!

🆓寮費無料の求人情報はコチラ

高収入な求人情報はコチラ

🏨即入寮が可能な求人情報はコチラ

 

企業が社宅を用意するメリットも多数

企業が社宅を用意するメリットも多数

 

従業員の代わりに社宅を用意すると、会社は損をしているように思えます。しかし、会社にも大きなメリットが社宅にはあるのです。

  1. 遠方の人を受け入れやすくなる
  2. バスの迎えが数か所でよくなる
  3. 募集要項に掲載できる
  4. 社員の生活安定を図れる

それぞれを解説していきます。

遠方の人を受け入れやすくなる

近年人手不足が問題となっており、どの企業も労働力(人)が欲しい状態になっています。採用範囲を近隣の人だけではなく、全国から人を集めれば、人手不足を解消することができます。

全国から人を集めるために必要なのが「住居」です。住居があるのとないのでは、他県から来る人の割合が変わってきてしまいます。

社宅があることによって労働者側も、「敷金や礼金がなくて、初期費用が抑えられるので働きたい」と思うメリットもあります。また日本だけではなく、海外の人も受け入れやすくなるのも大きなメリットです。

逆に社宅がないと、「家を探すのが大変」「初期費用が掛かるからやめておこう」と考える人もいます。海外の方は日本という他国で物件を探すのは非常に困難です。そのため会社が社宅を用意しておけば、海外の方も安心して日本で働くことができます。

社宅があれば、いろんな人を受け入れやすくなり、労働力不足を解消できる手段の一つになるというわけです。

送迎バスの効率が良くなる

工場勤務の場合、会社から社宅までのバスが出ている企業があります。社宅に従業員が住むことで、バスの送迎ルートが近隣になり、バスの運行効率を良くすることができます。

運転手やバスの台数も計算がしやすくなるため、企業側は無駄なコストを払わずにバスの送迎を行うことが可能になります。

募集要項に掲載できる

募集要項は企業にとって、とても大切なものです。社宅があれば福利厚生欄に「社宅あり」と記載ができます。

募集要項がしっかりできていないと求人者数が集まらず人手不足になってしまいます。

そのため、各企業は給料や休日福利厚生を充実させるために、さまざまな手段を使っています。こういった積み重ねで他社と差別化を図ることで、優秀な人材を集めることが可能となります。

社員の生活安定を図れる

社員の私生活の充実は、仕事面でも大きく影響してきます。社宅を用意することで住居が確保され社員の生活が安定します。

社員の私生活に会社は関与することはありませんが、家賃などの出費が多いと社員の生活が安定しません。

社宅があれば家を失うこともなく、社員は安心して働くことができます。

社員の生活安定を図ることは労働者側のメリットだけではなく、企業側も労働力が安定するというメリットがあります。

関連記事:社員寮はやめとけ?会社の寮に入るメリットとデメリットを紹介!

 

スミジョブ』なら、全国の寮付き求人が探せる!

🆓寮費無料の求人情報はコチラ

高収入な求人情報はコチラ

🏨即入寮が可能な求人情報はコチラ

 

社宅のある会社の求人を探すなら、スミジョブがおすすめ

社宅には様々なメリットがあることをお伝えしました。企業側にもメリットがあるので社宅制度は全く怪しいものではなく、興味がある方はぜひ求人を探してみてください。

「でも社宅付きの求人を探すのは大変そう」そう思っている方はいませんか?

社宅付きの求人を探すのであれば「スミジョブ」がおすすめ。寮や社宅付き求人専門サイトなので、非常に多くの求人と実績があります。

スミジョブの魅力は?

スミジョブの魅力はなんといっても求人数の多さです。全国各地の寮・社宅付きの求人を掲載しているので、自分が希望するエリアの求人が見つけやすいのがポイントです。

社宅付きの求人を探している方は、スミジョブを使ってみてはいかがでしょうか?きっと自分の条件に合った案件が見つかりますよ。

 

スミジョブ』なら、全国の寮付き求人が探せる!

🆓寮費無料の求人情報はコチラ

高収入な求人情報はコチラ

🏨即入寮が可能な求人情報はコチラ

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

木戸涼介のアバター 木戸涼介 住み込み求人専門家

求人営業として原稿作成・集客などを学び、「スミジョブ」「京栄くん」の運営に携わる。自社メディアのデータ分析・改善からコラム記事を書いてくれるフリーランスの管理・指示など幅広く業務を行っています。

目次