期間工が寮で生活する5つのメリットと求人探しについて

近年は正社員や契約社員のような従来型の雇用ではなく、フリーランスなどの今までにない働き方が増えてきています。

その働き方の変化の一つとしてあげられるのが「期間工」です。

期間工なら短期間でお金を貯めることができるため、お金が貯まったら自分のしたいことをする。そのあとお金が無くなったら、再び期間工で働くといった生活をする人もいます。

こういった「自分のしたいことをする」という生活スタイルは若者を中心に人気が高くなっており、期間工にも注目が集まっています。

また、期間工で働くメリットに「寮で生活ができる」というのがあげられます。期間工が寮で生活できることに具体的にどんなメリットがあるのでしょうか?

●こんな人に読んでほしい記事です

  • 期間工が寮で生活するメリットは?
  • 期間工の寮について詳しく知りたい

今回は期間工の寮生活におけるメリットをお伝えしていきます。

こちらの記事もチェック!

社員寮の初期費用はいくら!?住み込み求人の社宅で一人暮らしするための経費を解説!

期間工は給料が高い?!平均年収やもらえる手当、入社祝い金の比較について

目次

期間工が寮で生活する5つのメリット

期間工が寮で生活する5つのメリット

 

期間工が寮で生活する代表的な5つのメリットは以下の通りです。

  1. 住居費がかからないor格安
  2. 会社から近いことが多い
  3. 家具・家電がついている
  4. 引っ越しの初期費用が格安
  5. 貯金がしやすい

一つずつ解説していきます。

住居費がかからないor格安

寮で生活する場合、家賃は会社負担になるので無料か相場より格安で住むことが可能です。

家賃は一人暮らしの場合、5万円程度かかるのが相場です。月5万円となると年間にして60万円の費用が発生します。

寮費が無料であれば、年間60万円のお金が浮くことになります。寮に住むことで、家賃を払わなくなるため、自分の手元に入ってくるお金が多くなります。

毎月発生する家賃が無料なのは大きなメリットといえるでしょう。

会社から近いことが多い

寮は会社に近いことが多く、通勤がとても楽です。働くうえで通勤時間は見逃せない項目になります。

例えば、片道1時間の通勤をすれば、1日で2時間かかり1か月20日出社と考えると40時間も通勤に使っていることになります。

寮は比較的会社から近い場合が多く、無駄な通勤時間が発生しにくい環境です。

多少遠い場合でも、会社からバスが出ていることも多く、スムーズに通勤ができます。通勤時間を削ることで自分の自由な時間が増え、有意義に過ごすことが可能です。

家具・家電がついている

寮は生活必需品である家具や家電がついている場合多いので、自分で用意する必要はありません。

通常であればテレビやエアコン、収納家具などを自分で用意しなければなりません。一人暮らしの家具家電を揃えるお金は、数十万円程度と言われています。そのため初期費用が非常にかかり「一人暮らしをしたいけど、お金がない」と悩んでいる人も少なくありません。

また、家具や家電は会社の所有物のため、通常の使い方をして壊れた場合、会社負担で修理を行ってくれます。通常であればメーカー保証が切れてしまったら自己負担の修理になりますが、寮の場合は使用年数に関係なく、会社が修理をしてくれます。

そのため安心して家具や家電を使うことができます。

引っ越しの初期費用が格安

寮生活の場合、「敷金・礼金」といった費用が一切必要ありません。

通常のアパートに引っ越す場合、家賃の他にも敷金と礼金を支払うのが一般的です。アパートによりますが、敷金は家賃の1∼2か月分、礼金は0.5~1か月分が相場となっています。

家賃5万円のアパートでは、敷金5~10万円、礼金2.5~5万円かかる計算になります。

敷金は退去時の修繕費として使われ、余れば返金されるという制度ですが、一般的に全額が返金されることはあまりありません。礼金に関してはその名の通り「お礼のお金」であり、大家さんに支払われ返ってくることはありません。

寮ならば、「敷金・礼金」が節約できます。引っ越しに必要な費用を抑えて働きたい人にとって、寮生活はピッタリの仕事といえるでしょう。

貯金がしやすい

寮生活は初期費用や住居費も含めて、コストが抑えやすい環境が整っています。

そのため貯金がしやすく、1年間で100万円以上貯める人も珍しくありません。

通常の年収400万円とちがい、住居費等が無料、生活環境も整っているうえでの400万円のため、通常の一人暮らしの人よりも手取り金額は必然的に多くなってきます。

また、期間工は給料が高く、初年度でも年収400万円以上稼ぐことも可能な企業があります。

貯金をしたい人にとって、期間工はとても条件のいい仕事といえるでしょう。

寮の部屋は相部屋?一人部屋?

寮の部屋は相部屋?一人部屋?

寮の部屋が相部屋なのか、一人部屋なのかについては、企業によって異なります。完全一人部屋の企業もあれば相部屋の企業もあります。

求人欄に寮の設備や入居条件が書いてあるので、必ず確認を行いましょう。

間取りや周辺環境も確認し、できれば事前に下見をしておきましょう。

寮に対する希望は聞いてくれるの?

寮の場所希望は聞いてくれるの?

企業によりますが、希望を聞いてくれる時もあるので、気になった方はお願いすることをおすすめします。

企業によって同じ工場で働いても、寮が違い場合があります。「AとBの寮ならAの方が評判良いから住みたい」と考える人もいると思います。

ただし、寮の空き状況や配属先によっては、希望通りにいかない場合もありますので、事前の確認は忘れずに行いましょう。

寮付きの期間工の求人を探すなら?

寮付きの期間工の求人を探すなら?

寮付きの期間工求人を探すなら、『スミジョブ』がオススメです。

スミジョブをおすすめする理由は以下の3つがあげられます。

  1. 寮付き求人の専門サイトのため求人数が多い
  2. さまざまな条件を検索できる

一つずつ解説していきます。

寮付き求人の専門サイトのため求人数が多い

スミジョブは通常の求人サイトと違い、寮付き・住み込み求人に特化している専門サイトです。

そのため、大手求人サイトに載っていない求人も多いのが特徴。スミジョブなら、住み込みの求人がたくさん掲載されています。

また全国の求人を取り扱っているので、自分が働きたい地域をピンポイントで検索ができますよ。

さまざまな条件を検索できる

「寮に入って働きたい」といっても、さまざまな条件が考えられると思います。

スミジョブなら、細かい条件を指定して求人を探せます。

例えば、『カップル寮・夫婦寮』、『寮費無料』、『完全個室寮』などの条件を指定して探すことが可能。

また、寮の条件だけではなく雇用形態や職種などの条件も指定でき、自分の目的に合った求人が探しやすくなっています。

 

まとめ 寮で生活するメリットについて

今回は、期間工で働きたい人が寮に住むメリットや、寮付き求人の探し方について解説しました。

寮に住む主なメリットは以下の5つです。

  1. 住居費がかからないor格安
  2. 会社から近いことが多い
  3. 家具・家電がついている
  4. 引っ越しの初期費用が格安
  5. 貯金がしやすい

寮付き期間工の仕事を探している人は、『スミジョブ 』を利用しましょう!

住み込み求人の専門サイトだから、あなたにピッタリの仕事が見つかりますよ!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

木戸涼介のアバター 木戸涼介 住み込み求人専門家

求人営業として原稿作成・集客などを学び、「スミジョブ」「京栄くん」の運営に携わる。自社メディアのデータ分析・改善からコラム記事を書いてくれるフリーランスの管理・指示など幅広く業務を行っています。

目次